クチュールショコラ2018 「音楽とショコラの共演」 

 

その1に続き、Couture Chocolatier Reikoさんのショコラのお話。

今朝、玲子さんのオリジナルショコラCouture Choolatの写真撮りました。

まずは、アプリコット味のバラ。

★★IMG_4339

久しぶりにCanon70Dで撮影。

どのショコラにも音楽の副題がついています。

★P1016559

 

「清き女神」は、ベッリーニのオペラ「ノルマ」のアリアのタイトルで、

マリアカラスのノルマは伝説の演奏のひとつ。
はるか昔、レーザーディスク(昭和だわ。。)を懸賞で当てたことがあり、
最初に買ったディスクがマリアカラスの名演集でこの曲も収録されていました。

夜な夜な彼女の歌声に酔いしれていた日々が蘇ります。

 

クチュールショコラ、今年は9個セットを購入いたしました。

スタイリングには、昨年と同じフランス製のだまし絵のようなこのテーブルクロスを。

 

★★IMG_4342

昨年は、チョコを郵送しいてただいたらチョコの状態がよくなかったのですが、

今年はみんな綺麗で嬉しい♪

フォークを見るとやはり可愛いハートを載せたくなります。

今年の新作はこちらふたつ。
 

 

プチカヌレの可愛さにきゅん♡ モーツアルトのLe Voyage?

ヨーロッパ中を旅していた彼をイメージなさったのかしら?

シナモンキャラメル、美味しかったです。

 

ここから追記。

Boxに書かれている文字は、ベッリーニの歌曲「VAGA LUNA」の歌詞ですって。

イタリア歌曲、懐かしい♪

 

[ クチュールショコラ2018 「音楽とショコラの共演」  ]アート&ライブ&ブック, , , 2018/02/14 23:08