Klastyling掲載★ドビュッシー没後100年 音の画家と言われた天才作曲者はゲスの極み?

 

おはようございます。

チームKlastylingメンバーとして参加させていただいている

暮らす+スタイリングKlastylingに本日、掲載されました。

 

ドビュッシー没後100年 音の画家と言われた天才作曲者はゲスの極み?

 

先週末の「題名のない音楽会」でも、『新時代を切り開いた作曲家ドビュッシーの音楽会』として

ドビュッシーが異国の音楽を取り入れていたことをテーマにピアノの名曲たちが演奏されました。

こちらのサイトで一部視聴できますよ^^

→★「題名のない音楽会」『新時代を切り開いた作曲家ドビュッシーの音楽会』

 

この番組の「偉人たちが残した言葉」が好きです。

 「音楽とは色彩とリズムに時間を与えたものである。」~C.ドビュッシー

 

 

こちらは、先月 加藤マキコさんの多重露光講座に参加した時の復習として作ってみた写真。

《ドビュッシーゆかりのモンマルトルにそびえたつサクレクール寺院の写真

× ルロール家のサロン風景(記事にも引用させていただきました。)》

PC音痴の私は、すっかり両隣りの受講者の方たちにお世話になってしまいました。

まきこさん ご一緒できたみなさま 本当にありがとうございました♪

では、今日も良い一日を。

 

ドビュッシー関連記事はこちら→★★★

どこまでがドビュッシー?

ドビュッシー100年目の命日。

[ Klastyling掲載★ドビュッシー没後100年 音の画家... ]アート&ライブ&ブック,フォトスタイリング, , , 2018/04/11 10:02