カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

「パリジェンヌ展」その3 サティとロートレック。

「パリジェンヌ展」続きます。

★★P2206564

パリ近代文化で欠かせないのは、ロートレック。
昨年9月に訪れたパリのモンマルトル美術館でも、ムーランルージュを描いた作品(映画から絵画まで)がたくさん展示してありました。

★P9234750
                            モンマルトル美術館にて

BGMは、やはりサティでした

ムーランルージュのフレンチカンカンを描いた、サティの『風変わりな美女』Le belle excentriqueより「上流社会のカンカン」Cancan Grand-Mondain
これ以上ふさわしい曲はないでしょう
私自身、この曲は、一昨年末に企画出演した「サティさんはかわりもの」でも一幕最後に戸賀﨑璃生君とピアノ連弾したので、とても思い入れの深い曲です。

この絵本の中のシャノアールのシーンには、ロートレックの有名なこのポスターのモデルにもなったモンマルトルが生んだ伝説の歌手アリスティード・ブリュアンAmbassadeurs Aristide Bruantも登場しています。

★P3016771

★P9231600
                      モンマルトル美術館にて

ロートレックは、サティと友人でもあり、またサティが生涯でたったひとり愛したヴァラドンの恋人でもありました。
この美術館は、ヴァラドンをはじめたくさんの当時のアーティストのアトリエだったべリエール邸に建てられていたので、お写真もたくさん撮ってきたのですが、整理する時間がなかなか作れず、早半年が過ぎてしまいました。
春のうちにレポ、まとめます。。。と宣言してみる

最後にロートレックの伝記を映画化した「赤い風船」より。
音楽は、サティを敬愛していたフランス6人組のひとりオーリック作曲です。

 

映画 「赤い風車」 ムーラン・ルージュの歌 The Song from Moulin Rouge

ボストン美術館 パリジェンヌ展 世田谷美術館4月1日まで。
是非、どうぞ。

[ 「パリジェンヌ展」その3 サティとロートレック。 ]アート&ライブ&ブック2018/02/21 23:18