朗読×歌×ピアノ 「サティさんはかわりもの」 のご案内

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベルギーへの旅の帰り、どうしても行きたかった北フランス

オンフルールへ立ち寄りました。

エリックサティの生まれ故郷です。

今年は、彼の生誕150年周年ということで、

いたるところでポスターのサティさんと目が合いました^^

 

 

サティの生涯を綴った絵本「サティさんはかわりもの」に出逢ったのは、一年ほど前のこと。

(BL出版 文/アンダーソン、絵/ペトラ・マザーズ、訳/今江祥智&遠藤育枝)

 

明るい色彩で描かれ、とてもユニークなの

どこか哀愁を帯びた絵と同じ空気感の詩的な文に惹かれ、

何度も読み返すうちにページ毎に

ここには星たちの息子の第一幕の前奏曲、

この場面では歌曲エレジー・・。」

とサティの音楽が心に流れてきました。

また、絵本の中にはまだ聴いたことのないサティの作品たちの名も連なっていて、

楽譜たちをわくわくしながら探しました。

このステージでは、それらの曲たちを絵本の読み語りと共にお届けいたします。

 

12月11日(日)15時より

会場はパリの隠れ家のようなサローネ・フォンタナ(以前の写真☆☆☆)です。

 

木山みづほの絵本の朗読、新保友紀子のシャンソン、

戸賀崎璃生馬場 睦でピアノの小曲からバレエ曲ピアノ編曲版まで。

私が選んだオールサティプログラムでサティの生涯を綴ります。

 

KLASTYLINGの取材させていただいたことがご縁で出逢った

尊敬し、大好きな柴野さつき先生に監修していただけることが

何よりの幸せです。

(柴野さつき先生の記事はこちら→

☆☆☆サティ音楽のスペシャリスト 柴野さつきさんインタビュー

 

演奏後は、パーティプランナー 米山優美子さん

フードコーディネーターの浅香智子さん

カクテルパーティを企画してくださいます。

 

リサイタルのみ、パーティのみ いずれの参加もOKです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

インスタグラムにも旅の写真、少しずつアップします。

時々覗いていただけると嬉しいです。

OTOHA_PHOTO

 

 

[ 朗読×歌×ピアノ 「サティさんはかわりもの」 のご案内 ]Message,OTOHAリサイタル,旅のアルバム, , 2016/10/01 21:33