ブルグミュラーコンクールに初挑戦

 

以前、私がWebマガジンKlastylingにブルぐミュラーについて書かせていただいたことがありました。

 

そのブルグミュラーの作品を紹介する時に「今も昔もピアノを習ったことがある人なら

誰でも知っている」とブルグミュラーの練習曲を紹介したのですが、

数年前から何歳からでも挑戦できる「ブルグミュラーコンクール」というのが

全国各地で開催されています。

今年は、初めて幼稚園生、一、二年生の生徒さんたち5名が参加しました。

 

参加した会場はこちらふたつ。

山野楽器銀座本店 イベントホールJamPot

スタッフの心配りが素晴らしく会の進行もとてもスムーズな会場でした。

なんといっても会場の楽譜売り場は宝の山♪

この日もたくさんお持ち帰りしました。

 

武蔵小杉サロンホール

タワーマンションの一角にある新しいホール。

ベーゼンドルファーのグランドピアノ、音色がまろやかで素晴らしかった♪

小さな頃からこんな楽器で弾く体験ができるなんて、本当にうらやましいです。

 

さて、挑戦者たちのこと。

前日まで美しいフレーズ感を持つT君は、前日まで発熱。

人前に出るのが苦手で去年まで小さなおさらい会でも泣いていたソルフェージュ力ピカイチのMちゃん。

サッカーで手をいためて一週間前まで手にギブスしていた集中力抜群のS君。

みな私たちおとなの心配をはねのけて

堂々と初めてのコンクールの舞台に立ち、弾き切りました。

どの子も美しい音を講評で褒められていたのが嬉しい♪

 

ストーリーを感じるピアノを弾くR君、豊かな美しい音色を持つK君、

ふたりはファイナル出場決定です。

 

みんなたった一回のステージで大きく成長しました。

それぞれの壁をひとつづつ乗り越えたこと、

また、次も挑戦したいと言ったことが何より嬉しい。

子どもたちのために素敵な曲を残してくれた天国のブルクミュラーさんも

きっと喜んでるね。

 

次のホールは、初めてのIMAホール。とても楽しみです。

 

[ ブルグミュラーコンクールに初挑戦 ]ピアノ教室の風景2018/10/19 22:44