「La nature 自然と音楽」 Klastyling掲載されました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

Webマガジンに掲載していただいたクラシック音楽情報のご案内です。

 

「La nature 自然と音楽」が残したものは?

ラ・フォル・ジュルネ2016を振り返って。

→★★★

 

ラ・フォルジュルネって?という方は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

さて、こちらが会場で購入した公式本。

ナチュール 自然と音楽
エマニュエル・レベル
アルテスパブリッシング
2016-04-20

 

『「動物学的間奏曲」生き物たちの謝肉祭』の5章の
本文の間にさりげなくはさんである頁、
「動物愛好家のための動物事典」、
密かに気に入ってます。
フランス語のA~Zまでの頭文字の動物の名前に
それぞれが出演する曲名が書いてある♪
☆P5210967
この遊びのセンス、好きだな^^
著者のレベルさんは、若き研究者だとか。
ルネ・マルタンさん、来年は是非この人連れてきて
レクチャーコンサートしてください。(熱望)