カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

幸田弘子の会「太宰と一緒に」のご案内

 

朗読×音楽「サティさんはかわりもの」リサイタルには

共演者の木山みづほさんの朗読は欠かせません。

この朗読×音楽のシナリオを私が作る時に

一番心掛けたのは、言葉のリズムと色を音楽と溶け合わせることでした。

この細かい掛け合いは、ピアノ譜と台詞を一緒に読める、

彼女とだからこそできたと思っています。

 

その彼女が朗読の師と仰ぐ幸田弘子先生

あの悪天候の中、ご長女でエッセイストの三善里沙子さんと共に

わたしたちのリサイタルにご来場くださったことは、本当に感激いたしました。

 

私は高校時代から「源氏物語」が好きで、色んな作家さんの訳を読んだり、

機会があれば朗読の講演などを聴きに行ったりもしているのですが、

その中でも特に忘れられないのが、

幸田先生が作家瀬戸内寂聴「女人源氏物語」六条御息所の朗読の舞台でした。

激しく、切なく、今でもその時の感動が心に残っています。

 

実は、私はその後、「源氏物語」を原文で読むという

幸田先生のカルチャーセンターの講座に木山さんと通ったこともあるんです。

 

12月18日、その幸田弘子先生の朗読会のご案内です。

太宰と一緒に・・・朗読と演奏のお知らせ→★★★

幸田弘子の会HP→★★★

 

この朗読会では、木山みづほさんの日本歌曲、

そして、従妹のフルーティスト大澤敦子さんとの共演もあります。

今年の木山みづほさんの生徒さんたちの発表会「クレッシェンド」で

彼女のフルートの演奏を聴いたのですが、

その音色の美しさと音楽表現のすばらしさに本当に驚きました!!

この演奏会では、ドビュッシーのシリンクスを演奏なさいます。

元福島テレビのアナウンサーの中村雅子さんの朗読も大変楽しみです♪

 

9月に木山みづほさんがパーソナリティをしているラジオ番組にて

幸田先生の夫、三善清達氏軽井沢の別荘での

インタビュー収録を二週にわたって放送しました。

こちらも是非お聴きください。

音楽評論家 三善清達先生 朗読家 幸田弘子先生

NHK洋楽部の制作、プロデューサーの時代のお話など→★★★

国民的ヒット番組「NHK名曲アルバム」の誕生のお話→★★★

[ 幸田弘子の会「太宰と一緒に」のご案内 ]OTOHAリサイタル,アート&ライブ&ブック, , , 2017/10/24 10:10