カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ピアノのお医者様~羊と鋼の森

☆P2213957

この針金、何だかわかりますか?

答え・・・ピアノの弦です

先週、生徒さんのレッスン中に切れてしまいました。

それからというもの、鍵盤を叩くとまるで
鍋の底を叩いたような音が可笑しくてたまらない
生徒さん続出。

いっそ、しばらくこのままでいようかなと思うくらいの
喜びようでした(笑)

でも、それではピアノが可哀想なので
私のピアノの主治医リリカさんにいらしていただいて、
治していただきました。

☆P2213964

加えて最近、踏んではカタカタ鳴っていたペダル。
原因は、鹿の皮が固くなってしまっているからだろうとのこと。
フェルトを入れて、応急処置していただきました。

☆P2213965

音が狂いやすいのをはじめ、原因は全て加齢によるもの
ピアノさん、私と一緒に年とってるのよね。
もっと労わってあげなければ。

リリカさん、このシーズンは卒業式前の学校のピアノの調律で
とてもお忙しいそうです。
タイミングよくいらしていただけて良かった
明るい女性の調律師さんでとても信頼できる方。
眠っているピアノなどもどうぞご相談ください。

ピアノ調律師 リリカさんのBLOGはこちら→☆☆☆ 

リリカさんがお帰りになられてから
ピアノ調律師が主人公の本「羊と鋼の森」購入しました

羊と鋼の森
宮下 奈都
文藝春秋
2015-09-11

 

[ ピアノのお医者様~羊と鋼の森 ]アート&ライブ&ブック,ピアノ教室の風景, 2017/02/21 23:05