No Widget

ウィジットが設定されていません。

被災地へピアノをとどける会

 

昨日、最後のレッスンを終えて、年内のお仕事終了しました^^

例年より大幅遅れの大掃除、今朝よりスタート。

お節は今年は喪中なのでお休みです。

 

さて、「被災地へピアノをとどける会」から

今回コンサートの収益から寄付させていただいた募金の

領収書と共にとても温かいお手紙が届いていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

震災後、この会のことを知り、今、ピアノのある生活を送れること

決して当たり前ではないんだと気付かせていただきました。

今回のクリスマスコンサート、共演者の方やスタッフの方たちには、

目的のひとつがこの会へささやかでも寄付をするということをお伝えていたので、

非日常を味わえる場所でそれに似合う贅沢な紅茶やシャンパンを

お客様に味わっていただくこと以外は、できるだけ経費を抑えるために

たくさんの方より惜しみないお力をいただきました。

 

中には、当日仕事でうかがえないけれど

寄付金に添えてくださいとご送金くださった方もいらして

感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りまして、心から感謝の気持ちをお伝えいたします。

 

OTOHAとして、経費をお支払した後の全額57611円を

寄付させていただいたことをご報告いたします。→★★★

 

現在もまだ、支援希望の方々が後を絶たないそうです。

四年経った今も、日々尽力なさっている団体があることを

音楽を通して、ひとりでも多くの方に知っていただけるよう

来年はもっとペースをあげて走ろうと誓った年の瀬でした^^

被災地へピアノをとどける会のHPはこちらです。 →★★★