カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

日本初 画家ヴァロットン回顧展

 

私がヴァロットンの絵画「ボール」を初めて観たのは

数年前、国立新美術館にて行われたオルセー美術展でした。

ミステリアスな世界観に、思わず足を止めて

しばらく魅入ってしまったことを覚えています。

 

この夏、三菱一号美術館にてこの絵の作者

フレックス・ヴァロットンの回顧展を観覧しました。

 

 

三菱一号館美術館は、緑が美しい都会のオアシス

丸の内ブリックスクエアの一角にあります。

 

壁一面の「ボール」の絵のお出迎えに胸が高鳴りながら会場へ。

入口でボールの絵から抜け出してきたような少女が現れて、思わずシャッター押してしまいました♪

 

実物の「ボール」を前に「こんな小さな絵だった?」と思いました。

迫りくる陰の大きさが心に残っていたからかもしれません。

ヴァロットンがこの絵を描くときに参考とした2枚の写真も飾ってあり、

不安感を煽られた構図の謎も解けました。

 

版画「アンティミテ」作品たちからは、誰でもきっと心の中にある

疎外感をそっと共有。

 

他にも妻のガブリエルの存在や浮世絵の影響など

みどころいっぱいでした。

 

現代でも色あせないヴァロットンのアートな世界。

これからもたくさんの人の心を揺さぶり続けることでしょう。

 

 

~冷たい炎の画家~ヴァロットン展

http://mimt.jp/vallotton/

音声ガイドアプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/vu-arotton-zhan-yin-shenggaidoapuri/id882701689?mt=8

 

 

[ 日本初 画家ヴァロットン回顧展 ]アート&ライブ&ブック, , 2014/08/23 08:01