モロッコのミントティ

紅茶で旅をした気分にしてくださる

川谷眞佐枝先生の紅茶教室。

 

今月のテーマは、モロッコでした。

 

 

モロッコ王国の歴史、地理、台所文化のお話を

先生手書きの資料を元にたっぷりうかがった後、

みんなでお菓子作り♪

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アーモンドのブリワット

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファッカース(ラスクのようなスウィーツ

そして、モロッコでの生活の一部であるミントティ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山盛りのフレッシュスペアミントを

バラードと言われるティーポットで蒸らします。

 

グラスに注いではポットにもどす作業は

まるで儀式のように神聖。

 

 

 「カス」と呼ばれるグラスに注いでいただいて。

サンルイのアンティークグラス。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

驚くほどのお砂糖の量なのですが、

たっぷりミントでとても爽やか。

美味しくてみなさん何杯もお代わりしてました^^

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

こちらは先生コレクションの120年前のシュガーハンマー。

銀と真鍮でできたアンティークで日本には数本しかないとか。

 

 

川谷先生が本当にすごいなっていつも思うのは、

これら全て先生ご自身のコレクションを運んでらして

本物を見せてくださること。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私はこの日、この銀のトレイが入ったカバンだけ

少し持たせていただいたのですが、腰がくだけそうに重かった。。

大きなトランクには食器たちや食材が詰まっています。

毎日、お話する国が違うから、大変なの~って笑っておっしゃいます。

この後姿にいつもパワーをたくさんいただいています。

 

どうもありがとうございました。

 

[ モロッコのミントティ ]アート&ライブ&ブック, 2014/10/28 08:29