カテゴリー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

♪小さなモーツァルトたちによる「ヴォルフガングの玉手箱」

 

こんばんは。

世田谷のピアノ教室 *OTOHA*です。

 

発表会プログラム紹介

ラストの国は、音楽の都オーストリアから。

(以前の記事はこちら→  

 

曲目は、 春畑セロリ編曲「ヴォルフガングの玉手箱」

 ~モーツァルト名曲メドレー・リレー」

 

 

練習模様はこちら→★★★

 

小さなモーツァルトたち 12人でモーツァルトの珠玉の名曲

22曲をリレー形式でお送りしました♪

 

トップの曲は「きらきら星変奏曲」♪

テーマはバイオリンで演奏。

アイコンタクトで出だしもバッチリ^^

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

ピアノ協奏曲26番 「戴冠式」

 さすが姉妹^^息もぴったりでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 レクイエム「ラクリモサ」。

深い音楽性で周りを惹き込んで。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オペラ「魔笛」からは名アリアを3曲。

このペアは、元気にパパゲーノとパパゲーナ♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

楽譜を初めて見た時から

この曲は男の子ペアでって決めてました^^

「交響曲25番」をパワフルに♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フィナーレは交響曲41番「ジュピター」で華々しく♪

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

終わった後のブラボー!のかけ声と盛大な拍手の練習も

みんなで何度もやったんですよ~^^

 

連弾の練習は、ソロの譜読みを終えてからだったので

楽譜を渡して1か月半。

たった二回の合わせだったけれど、ものすごい集中力で

みんなついてきてくれて、

子供たちだけでお客様たちに素敵なモーツァルトを

届けてくれました。

みんなの姿を思い出すだけで泣きそう。。

 

自分の役割を果たすこと。

パートナーの音を聴き、思いやること。

たくさんのモーツァルトの名曲に触れること。

みんなで曲を作り上げる楽しさを体験すること。

まさに玉手箱のようにたくさんの宝物を得たと思います。

 

発表会後のレッスンでも、子供たち口々に

モーツァルト楽しかった~。またやりたい^^って。

これからべートーベンやバッハもやってみようね。

 

素敵なアレンジしてくださった春畑セロリ先生

本当にありがとうございました。